iPhone生活

iPhone向けホームページ開発

ユーザーエージェント

スポンサードリンク

iPhone用Safariのユーザーエージェント

iPhone用Safariのユーザーエージェントは、公式ドキュメントで以下のように例示されてます。

Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU like Mac OS X; en) AppleWebKit/420+ 
	(KHTML, like Gecko) Version/3.0 Mobile/1A543 Safari/419.3

2008/07/18時点で私が持っているiPhoneでは
ユーザーエージェント
となっています。

「iPhone」という特有の単語に着目し、JavaScriptでは

if(navigator.userAgent.indexOf("iPhone") > 0) {
	iPhone向けの処理
}

PHPでは

if(preg_match("/iPhone/", $_SERVER["HTTP_USER_AGENT"]) ) {
	iPhone向けの処理
}

if(stristr($_SERVER["HTTP_USER_AGENT"], "iPhone") ) {
	iPhone向けの処理
}

といった判定が可能です。

Copyright © ipn3g.com, All Rights Reserved.